家を守る塗料2

コラム

外壁塗り替え塗料を選ぶポイント

フッ素塗料の最上級ブランドによる強く美しい塗装

4Fフッ化フッ素セラミック変性
樹脂塗料
フォルテシモ
従来の塗料は、3Fタイプと呼ばれる3フッ化フッ素が主流で、その構成モノマー中の塩素原子が劣化の要因となっていました。その対策として、私たちは塩素原子を取り除き、フッ素原子とセラミック変性樹脂(無機系)を加えるという画期的な開発を実現。世界初の強さで、塗りたての美しさを長期間維持する「4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料」を誕生させました。
この新世代塗料の最上級ブランドが「フォルテシモ」で、外壁用塗料が「フォルテシモ EX」、屋根用塗料が「フォルテシモ RF」です。

●過酷な気象条件でも、強くて、長持ち

改修工事が難しい超高層建築などに利用されている「常温乾燥形フッ素樹脂塗料」。その耐久性・低汚染性を上回るのが外壁用塗料の「フォルテシモ EX」です。 塗り替え周期の延長・洗浄コストの低減を可能にし、建物のライフサイクルコスト削減や環境負荷低減に役立ちます。

塗り替え周期にみる耐用年数と価格の比較

※黄色部分は塗り替え周期時期
※一般な建物(住宅)の寿命を30年とした場合
※右記の塗り替え周期はあくまで概算であり、建物(住宅)の立地や形状、構成素材の性状により異なります。

汚れを雨で流し落とすという発想

親水性の高い「フォルテシモ EX」の塗膜表面では、付着した汚れが雨水と一緒に流れ落ちます。

●汚れ太陽熱を反射して、省エネ効果も

従来使われてきたシリコンタイプに比べて、さらなる耐候性を発揮する屋根用塗料「フォルテシモRF」。優れた耐久性と耐水性で塗りたての美しさを長期間保つ、という特徴にプラスし、抜群の熱反射機能を持っています。例えば、屋根の日射量は南側壁面の2倍以上(年間平均)で、夏には6倍以上になり、住宅用化粧スレート屋根の場合、素材表面温度は60℃以上になります。このような過酷な条件下でも日射エネルギーの80%を反射し、表面温度を抑制します。

カビや藻が発生しない美しい屋根に

フォルテシモは、最先端のバイオ技術により、藻やカビの発生を抑え、美観と清潔な環境を守ります。
※塗り替えの場合は事前にカビや藻を除去し、その上で塗装を行います。

ページの先頭に戻る

施工エリア

【東京都】町田市、稲城市、府中市、国立市
【神奈川県】相模原市、横浜市、座間市、大和市、綾瀬市、海老名市、厚木市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、秦野市、藤野町、城山町、寒川町、愛川町、清川村

会社概要

有限会社 辰巳塗装店
〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5587-13
Tel : 042-763-2431
E-mail : info@tatsumitosou.jp